これいいね!二の腕引き締めにチューブトレーニングをしよう

これいいね!二の腕引き締めにチューブトレーニングをしよう

これいいね!二の腕引き締めにチューブトレーニングをしよう

 

 

・二の腕の引き締めにチューブトレーニングがおすすめの理由

 

努力はしているけど二の腕のたるみが改善できない、二の腕が細くならないということで悩んでいる人は多いと思います。努力しているけど二の腕の悩みを改善できないという人は間違った知識で改善しようとしている可能性があります。

 

例えば、食事制限して二の腕の脂肪を落とそうとしたり、これ以上二の腕を太くしたくないからといって、筋肉をつけないように筋トレを避けたりしている人も結構いるのではないでしょうか。

 

しかし、二の腕を細くするためには筋肉量を増やして代謝を上げたり、引き締めていく必要があります。

 

筋肉量を増やすための方法として筋トレがまず頭に浮かぶ人が多いと思いますが、筋トレは辛くて長く続かないという人も多いと思います。

 

そこで、おすすめなのがチューブトレーニングです。チューブトレーニングであればゴムの伸縮の力を利用することができるので筋トレほど辛くはありませんし、筋トレでは鍛えにくいインナーマッスルも鍛えて筋肉量を増やしていくことができます。

 

よって、インナーマッスルは力のない女性にもすごくおすすめです。チューブトレーニングを行なうためのチューブは、スポーツ用品店やバラエティ雑貨を販売しているお店などでよく販売されているので、簡単に手に入れることができます。二の腕を引き締めたいという人は、チューブトレーニングを行なってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

・二の腕を引き締めるチューブトレーニングの方法

 

二の腕を引き締めるためにおすすめのチューブトレーニングですが、具体的にどのように行えば良いのか使用例を紹介したいと思います。

 

まずチューブを両手で持って横に伸ばして広げます。チューブは背中の方へ通します。(正確には、持つというより親指に引っ掛けるかたちになります)両手を伸ばしたまま肩甲骨をゆっくり寄せていき、ゆっくり戻すというのを10回ほど繰り返します。

 

この運動で肩甲骨周りをほぐしたり、二の腕の筋肉に負荷をかけることができます。

 

また、両手を広げた状態から片方の腕を外側にひねり、反対の腕を内側にひねる、そして今度は両方とも反対にひねるという運動も二の腕を引き締める効果があるので、10回くらい1セットで行なっていきましょう。

 

どちらの運動もチューブを使用しないと二の腕に負荷がほとんどかからないので、思うような引き締め効果を得ることはできません。よって、この運動は必ずチューブを使用して行なって下さいね。

 

 

次の記事も参考に見てくださいね。

 

 

二の腕の引き締めに効果的なグッズを紹介